ポセイドンさんの極といえば・・・



前回全ワールドで1組しかクリア報告の無かった鬼畜な難易度でしたね・・・ なつかしい。あれからもう1年ぐらいたつのか・・・



1年たってしまえば・・・

 


まあ、討伐はさすがにできますね・・・ でもそれでも充分に難しいクエストだったと思います。



ポセイドンの初回実装時点ではトリアイナのカウントでの戦闘不能は回避不可能なものだと思われていましたが、前回実装時に実はあれが確定死ではなく、「キャラのHPを1にして戦闘開始時のHP×3倍のダメージを与える」というものだったことが判明。

まあ、実際は逃れられない死であるはずなんですが・・・ 神槍シルフさんのぶっ壊れ性能がそれを覆してしまうという事態に。

神槍シルフさんの効果である「最大HPを+10万する効果」が、ギガントクライシス等の最大HPを1にする攻撃をされてもなぜか残るという仕様なのかバグなのかわからない恩恵があるんですが、これが今回のトリアイナのカウント0でも発動してしまうという事が起こったため、戦闘開始時のHPが33,333以下なら、なんとカウントが0になっても戦闘不能にならないというルールーブレイカーになってしまいました

これにより立ち回りは劇的に改善されました。補助の場合は、自身のカウントと火力のカウントを把握しながら蘇生を回していかないといけなかったですからね。魔神器に関しても、カウント0のタイミングで覇双を打つとHP1扱いなのでダメージが入らなかったり、天翼の効果が発揮されないなんて言うのもありましたね。


極に関しては、一度削り切ったあとの復活時にHPがMAXの状態になるので、6000億を2回削り切るというのが一番大変でしょうか? 段階強化の度にHPが引っかかってしまうのも厄介ですね・・・

第三段階以降に行ってくるオーシャンランページは物理の即死ダメージが飛んできますが、シルフの覚醒スキルの無敵で耐えるか、回避するという選択肢もあります。素のステータスではほぼかわせない程の命中を誇るポセイドンさんなので、回避はロンドやアヴォイド、キンググリュプスなどを使う必要があります。

また、復活後に行ってくるスパークルオーシャンは固定20万の貫通攻撃です。ガデとヴァルはうまく全体のHPを20万以上になるように保たなくてはいけません。

あとは何といってもトリアイナ(柱)ですね。HP400億の柱が5本出現し、放電時にそれぞれの柱がHPの約30%を与えてくるので、2本以上倒さないと全滅は確定。リーフがいない構成だと9割の打撃はうけるので、合わせて上記のスパークルオーシャンの20万ダメージが来たらゲームオーバーになりかねません。

激しい攻撃をいかに防いで殴り続けれるかがカギになります。


CDBFF1DE-81FF-446E-BE3F-DCE079BFA8A0


神剣ゼクティスがあれば1回復活できるので心理面ではかなり安心できます。なんならそれを活かしてダイコクやカグラの超強化タイムで柱無視して本体に殴りかかるなんて作戦も・・・?



なんにせよ、インフレしたとしてもなおもポセイドンさんはそれなりの難易度だと思いました。やっぱり1年前の実装はちょっとはやすぎたよね・・・ ポセイドンさんはいつもはやいのよ